養毛剤使用のきっかけ

養毛剤っていつ頃から使用するものなのでしょうか?
始めるきっかけはどのようなことが多いのでしょうか?
自分は使用を開始しても、まだ公に養毛剤の話はしずらいので、その点をお困りの人は多いと思います。

 

実は私ももそうです。
薄毛について、悩みや情報交換など、もっと気軽に近くの友達と話せたらいいなと思っています。
私は、父親が薄毛だったために、小さい頃から養毛剤を使う姿を見てきました。
それと同時に、私も将来、髪の毛が薄くなるかもと思っていました。

 

父親が、念入りに頭皮のケアの時間をかけていたので、私も薄毛になってからの使用では苦労すると思って20代半ばから使用しています。
そのころは、まだ周りに頭皮を気にしている友達はいませんでしたし、養毛剤が話題になったこともないので、少し恥ずかいことだと思いながらも始めました。
今も、このような恥ずかしいという気持ちで、養毛剤の使用が気になっているのになかなかスタート出来ない人が多くいるのでは無いかと思います。

 

私の一番初めての使用は、ずっと気になっていた父の養毛剤を興味本位でこっそり使用してみた20歳の時です。
シュワシュワとヒンヤリするタイプで、思っていたのと違って、さっぽり爽快感が強いのに驚きました。
使用が終わっても、爽快感が気持ちよくて、またすぐに使用したくなるほどでした。

 

また、使用後にジンジンと頭皮が温まるのも気持ちよくて、不快感な付け心地を想像していたので、正直驚いたのを覚えています。
きっかけは、興味本位で1回きりでしたが、その後しばらくして使用を開始出来たのも、父のケアしていた姿と、1度使用した時の爽快感のおかげです。
貴方も、ささいなことをきっかけにして、まずは養毛剤チャレンジしてみてくださいね。
開始し始めると、はまる女性も多いんです。

 

トップに戻る